ランボー 映画

映画テレビ

土日とブログが書けなかったんですが、土曜日は映画を観に、日曜日は久々に家族揃って外食をしてきたんです。
それをブログを書けなかった言い訳にしちゃダメですけど、まあ、観に行った映画「ランボー ラスト・ブラッド」が衝撃的過ぎて、お腹いっぱいになっちゃったんですよ。

シルベスター・スタローンといえば、ロッキー、そしてランボー。
最近だとエクスペンダブルズでハリウッドを代表する俳優。

たぶん、10代、20代のスたローン世代じゃない人でもロッキー、ランボーの名前くらいは知ってるかもしれません。
最近はやってないかもですけど、よく金曜ロードショーとかお昼の映画コーナーでテレビでもよく放送されてましたね。

僕の世代だとスたローン、シュワちゃん、ドンピシャ世代なんで、今回の「ランボー ラスト・ブラッド」も最後のランボーということで、観に行かないわけにはいけません。

近所のシネコン、先週金曜日に公開されたばかりなんで、上映時間も多い。
僕は夜の回を予約して行きました。

映画館も営業再開して嬉しいんですけど、席は前後左右、1席ずつ間隔を空けての入場でしたね。
見に来てたカップルも1席離れて座ってて、ちょっとかわいそうな気もしますが、今は仕方ない。

カップルでランボーをわざわざ観に来てくれたことにありがとうと言いたい。

内容を語るとたぶん、今日1日かかっちゃうんで止めときますが、正直ぜひみんなに観て欲しい!と両手を上げておすすめはできません、、、

つまんないというわけじゃなくて、結構描写がキツイんで、それ系が苦手な人は無理ですね。

前作「ランボー 最後の戦場」もキツい絵がてんこ盛りでしたが、今回はそれをさらに強化した感じ。
それだけランボーが怒ってます。

何に怒ってるかは映画を観てからのお楽しみ?ということで言いませんが、とにかく怒ってます。
そして怒らせちゃいけない相手を怒らせた敵はそれはそれはスゴイことに、、、

ストーリーがどうとかランボーの人格がどうとか映画評論としていろいろ言う人も多そうですが、そういうのをすべて超越してスタローンファンなんで、僕にとっては「70才超えてこんなアクション映画を届けてくれてありがとう!」としか言えません。

そんなわけで週末ブログが書けませんでした、、、

それでも観たいという方は、ランボーシリーズを全部観直してからをおすすめします。
そのほうがランボーという人間がどういう人生を送ってきたのかがよくわかります。
そして何に怒ってるのかとてもよくわかります。

U-NEXTでランボー扱ってますね。
31日無料なんで、この期間でランボーシリーズ、充分観れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました