ボクシング グローブ

グローブボクシング

ボクシング グローブ、買っちゃいました。

グローブ

 

ボクシングジムも休館中なのに、なぜこの時期にボクシンググローブなんか買ったのか?
ジムが休みだからこそ買ったんです!

もう1ヶ月以上もサンドバッグも叩いてないし、こんなにグローブをはめてない期間は初めてです。
なので、禁断症状が、、、
(パンチドランカーでもなければプロボクサーでもないただの練習生)。

元々ボクシング グローブは買うつもりでした。
今まで使ってきたウイニングのグローブがボロボロになってしまって、革自体が裂けてしまいました。
3,4年は使ったのでさすがに寿命ですね。

なので、なんか良いグローブ無いかなーって探してたところ、RIVAL(ライバル)っていうカナダのメーカーのグローブを見つけちゃいました。

カナダのブランドで割と歴史の浅いブランドなので日本での知名度はあんまりないですけど、あのワシル・ロマチェンコが試合で使いだして有名になりました。

これで僕もロマチェンコのような芸術的なボクシングができる(わけない)。

rival

付けた感じは割とタイトです。
重さが8オンスだからかもしれないですが、結構締め付けられる感じ。
馴染んでくればフィットするようになると思います。

形は前に使ってたウイニングのグローブに近いかもです。
大きさもコンパクトですね。

ただ、付けた瞬間の付け心地は、甲の部分がめっちゃまっすぐで、なんか板を当てられてる感じです。
これはびっくりしました。

パンチをまっすぐ打つようにするためなのかな、、、
いろんなブランドのグローブを試してきたわけじゃないんでよくわからないんですが、これも慣れてくるのかな。

まだサンドバッグ打ったり、ミット打ちして使ってないんで、自身をもっておすすめ! とはならないですけど、この時点でおすすめできるのはデザインです。

ボクシンググローブ

かっこいいじゃないですか。

たぶん、グローブの質でいえば日本製のウイニングが世界最高なんですよ。
実際打ちやすかったし、付け心地も良かったです。

あのフロイド・メイウェザー・ジュニアも練習中のグローブはウイニングでした。

ただ、クオリティが高い分、値段も高いんです。

 

 


練習用のマジックテープタイプで2万円は超えます。
僕はこのグローブを使ってました。

で、また同じの買っても良かったんですけど、いろんなメーカーを試してみたいという気持ちと、素人ならではの「まずは形から入る」「オレはロマチェンコになる!」というよくわからない衝動によって、RIVALのグローブにしてみたんです。

他にも、最近これまたトレンドのブランド、VENUM(ヴェヌム?ヴェナム?)というフランスのブランドも人気ですね。

ロマチェンコはRIVALも使ってましたけど、このVENUMのグローブも使ってましたね。
スポンサーの関係とかでいろいろあるんでしょうか。

VENUMはボクシングだけでなく、MMAや総合格闘技でも人気があって、あの攻撃的なロゴやキャラクターは最近よくみますね。

 

 

 

で、このヴェナムとライバルで迷ってデザインの好み的にライバルにしたわけです。

やっぱり使っててテンション上がるデザインがいいですよね。
プロなら自分の拳が大事なので、ぜったいに怪我しないグローブを吟味するんですけど、練習生なら充分です。

他にもアメリカのエバーラストやタイトル、グラント、メキシコのレイジェス、イギリスのロンズデール、タイのツインズ、ウィンディ、思いつくだけ挙げてみましたけどたくさんありますね、ボクシングのグローブも。

これであとはパンチングミットを買えば、奥さんをトレーナーにして家でミット打ちができる。
サンドバッグは置けないけど、ミットなら許してくれるはず。
というかミットを持ってくれるのか、そこが心配です。

本当はニンテンドースイッチと、リングフィットアドベンチャーかフィットボクシングのソフト買ってゲームでボクシングやればいいんですけど、ニンテンドースイッチ、売ってないんですもん。

家で過ごす人が多くなったからしかたないんですけど、早いとこニンテンドースイッチも手に入れたいです。

いや、その前にジムが早く通常通り営業再開して、思い切りRIVALのグローブでサンドバッグ打ちたい!

 

家にサンドバッグ置ける余裕のある方はこちらをぜひ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました